とくいの銀行 web

とくいの銀行公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.16「とくいの銀行守谷中学校美術部支店 ひきだそう会」

全体-01

3月16日(土)守谷中学校美術部アートパフォーマンスとして
「とくいの銀行守谷中学校美術部支店 ひきだそう会」
を開催しました。

会場は茨城県守谷市「モリヤイーストキャスト」 アーティストレジデンスのプログラムをおこなっているARCUSが運営しているスペースです。今回のイベントを最後にイーストキャストは閉館するそうです

記事を書いていたら巻物みたいに長くなってしまったので、しばしの時間おつきあいください。


はじまり前-01
まずは午前中から会場セッティング。今回の企画が動き始めたのはなんと当日の一週間前!当日いきなりの会場入りと頭取と中学生の顔合わせです。

準備3-01
美術部顧問の荒井先生がとくいの銀行に共感してくださり、開業説明会をしたのが1月。その後、団地在住の黒騎士さんが美術部のとくいをひきだしたいと申し込み、イベントをやろうとしていた美術部との予定が重なり合って急遽ひきだそう会を企画することに。

オープニング-01
もろもろリハーサルを終えて開会式がはじまります。

オープニング2-01
部長の趣旨説明。しっかりしています。

くろきし
ひきだしてくれた黒騎士さん。この日は彼のためにあったといっても過言ではありません。

銀行の説明-01
前半はワークショップ部門。9つのブースを設けてそれぞれ体験したりみたりできます。
準備の間、頭取が銀行について説明。

開始-01
さてはじまりました。

ATM-01.jpg
銀行のATMも出張です。

馬①-01
ひとつひとつブースを紹介していきます。
まずは「馬かきます」コーナー。馬しか描かない少女が描いた馬を切って机の上に1つずつ立てていくコーナーです。
「本当に馬しか描かないので、参加者の皆さんは馬以外のものを是非立たせてください。」

馬2-01
参加者のみなさんも描いたり切ったりします。

馬3-01
ちょっとずつ増えてきましたね。

馬4-01
このように馬は描かれます。

馬5-01
大きな木やニンジンなどが馬の周りに集まってきました。

馬の目-01
馬はいつももの悲しい目をしています。

新聞インタびゅ-01
次は「新聞にらくがきします」コーナー。
早くもやんちゃな子たちに大人気です。数日前にひらめいた「とくい」だそうですが、なかなか面白いです。

新聞2-01
絵を描きましょうというと固まったりするけど、らくがきしようとなるとみんないきいきしますね。

スクリーンショット(2013-03
これがちょとく者の一品です。

浮き文字1-01
「浮き文字かきます」コーナー。
丁寧に練習方法を教授してもらいました。

浮き文字2-01
いろいろ書いてもらえます。

浮き文字いこいの-01
いこいーの+tappinoとかいてもらってますね。

浮き文字黒騎士-01
黒騎士さん、やりました。

しおり-01
「しおりつくります」コーナー。

しおり2-01
中学生らしい、かわいいしおりがどんどんできていきます。

しおり5-01
真剣ですね。

絵はがき-01
となりは「ポストカードつくります」コーナー。

ポストカード-01
スタンプとマスキングテープを駆使してつくっていきます。

ポストカード5-01
えい!

切り絵1-01
「切り絵」コーナー。

切り絵マクロ-01
Tシャツ切り絵。

切り絵ビーバー-01
立派な歯です。

切り絵7-01
四分の一にした折り紙を材料にいつも作っているそうです。

切り絵参加者-01
参加者も挑戦中。

小説かきます-01
「小説かきます」コーナー。
小説かきますがコーナーになっているのがすごいですね。
テーマをもらってその場で即興で書いていきます。

小説1-01
一作品原稿用紙半分から一枚くらい。

小説パパ2-01
なんと中学校でもイケメンで有名なお父さんが登場!お父さんのために初執筆!

小説パパ文-01
完成作品。お父さん計らずも感動して帰っていきました。

小説電柱-01
「テーマはなんにしますか?」「じゃ、電信柱で。」

ちょとく-01
ここで、ちょとくしてくれる人があらわれました。ありがとうございます。

掲示板-01
せっかくなので「ちょとく掲示板」も持ってきました。

ポエム1-01
「ポエム」コーナー。

ポエム2-01
ブースにはすでにいくつものポエムが待ち構えています。

ポエム4-01
面接タイム。お客さんから言葉をもらいます。

ポエム号泣-01
お客さんに渡したポエム。同級生のお母さんでした。子どもを生んだときの壮絶なエピソードを伝えてできました。
感動で涙するお客さんでした。。。

ポエム深さw-01
せっかくなので頭取もつくってもらうことに。悩んでぶつぶついっていると、「わかりました!」とポエムマスター。

ポエム深澤2-01
あっというまに完成しました。「生きよう!」


ぱらぱら-01
「教科書の端にパラパラマンガかきます」コーナー。

ぱらぱら3-01
パラパラマンガかいています。りんご君だそうです。

ぱらぱら2-01
完成! 出来は・・・・いまひとつ!微妙につながってないです笑

ぱらぱら荒井-01
荒井先生も挑戦。

ぱらぱら荒井2-01
線がかわいいです。

風景-01
ワークショップタイムがそろそろ終了の時間になりました。

パフォーマンスタイムはじ-01
第二部はパフォーマンスタイムです。
場所をとくいのステージに移します。


英語-01
トップバッターは「英語」です。
英語のスピーチをしています。外国にいったことないのでいきたいそうです。

バトン①-01
次は「バトン」!シュッ

バトン②-01
シュッ

ばとん3-01
シュッ

バトン④-01
バッ

空手1-01
「空手」前回よりパフォーマンスがパワーアップ。未経験者の友人が受けてくれています。

空手2-01
突き

空手3-01


空手4-01
中段

空手5-01
上段

空手5-01
忘れる前にいっておきますが、美術部のパフォーマンスです。

空手6-01
「ジャニーズダンス」

ジャニーズ1-01
5人だったのが2人になってしまったのだとか。

ジャニーズ2-01
後ろの無表情の手拍子がヤバいです。

ジャニーズ3-01
キュートですね。

ジャニーズ4-01
まわって

ジャニーズ5-01
サビ!


ジャニーズ6-01
ハート!

ジャニーズ7-01
決め!

iphoneマスク-01
頭取もパフォーマンスをさせてもらいました。
iphoneマスクで電話をかけて、袋井市在住のたかはる君にうたってもらいました。
その後、頭取作曲の鼻笛ソング「花粉症」を披露。完璧です。

添田まいける-01
このスペシャルゲストの「マイケルジャクソンダンス」を踊ってくれるチーム「ムーンウォーカー」の登場です。
銀行が預かっていたとくいなんですが、取手在住の方がひきだしてくれて、このひきだそう会と合同で発表することになったのです。

マイケル1-01
どん!マイケル&ギター(演奏しているふり)

マイケル2-01
ちっちゃいマイケルもでてきた!

マイケル5-01
もっとちっちゃいマイケルもでてきた!!

マイケル7-01
びしびしかっこいいです。

マイケル9-01
わあ、全員集合だー。

マイケルと女子中学生-01
なんだかもうよくわかりません!

おわりの言葉-01
終わりの言葉!
さすが中学生しっかりしています!

座談会0-01
この後、美術部員たちと座談会を行いました。
それぞれ感想をききました。
荒井先生の指導のもと「コミュニケーション」というキーワードが多くの生徒の口から発せられます。
突然の企画だったのではじめはうまくいくのか相当心配だったそうです。
でも、それぞれが1人の時間に好きでやっていたことを通して、人と関わることで
自信になったり、これまでと違った自分の表現のスタイルが生まれたりとそれぞれ
実りある経験だった模様。


さて頭取からまとめに一言いただきます。
「今回、このイベントを通して興味深く感じたのは、
荒井先生の学校のスタイルの軸をぶらさずに、包容力を最大限ふくらませるありようが、
全体の空気をつくっていて面白かったです。
ひとつひとつのとくいは、遊びのようなものでも、体育会系な教育指導のフレームに乗っかり
「コミュニケーションを大切さ」をスローガンに内容がなんであれ、真剣に取り組まれていった。
学校の枠組みに納まらないから新たな枠組みをつくるのではなく、個人のこころもち次第で
なんであれその中に接続できる力が本来あるのではないかと、荒井先生の指導をみて気づかされました。
僕としてはコミュニケーションというよりは、自分の居場所をつくるという方が近いのかなあと思っているのですが、
馬しか描かない彼女も、はじめは自信がなかったけど、自分が主人公のブースで、だんだん馬広場が育っていく過程の中ちょっとずついきいきしだしていく場面とか、小説やポエムなど、人とかかわりながら制作することでこれまでと違った表現の可能性にきづいたりとか。まあどっちがいいか悪いかはわかりませんが、それぞれに新たな気づきがあればよかたなと思います。
とにもかくにも、大切なパフォーマンスのイベントをとくいの銀行イベントとしてひらいてくださった荒井先生、守谷中学校美術部に感謝です!ありがとうございました。またよろしくお願いします。」


集合写真-01
最後に記念写真!!!
荒井先生、美術部のみなさん、おつかれさまでした、感謝!

photo by shingo adachi
スポンサーサイト

ホーム

カテゴリ

プロフィール

とくいの銀行

Author:とくいの銀行
とくいの銀行はとくいなことを交換するための銀行です。
取手市井野団地「いこいーの+TAPPINO」内で井野本店営業中
取手アートプロジェクト コアプログラム〈アートのある団地〉

最新記事

ちょとくひきだしフォーム

「とくい」を引き出したい方は、件名に引き出したい「とくい」の名前、本文に引き出し希望日、ご要望を明記してください。

お名前:
メール:
ひきだしたい「とくい」名:
ご要望、希望日など:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。