とくいの銀行 web

とくいの銀行公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATM団地完成

井野本店にATM団地が完成しました。
どうぞご利用ください。

2014050901.png

2014050902.png

スポンサーサイト

9.29[レポート]とく主総会開催しました。

スクリーン作成

スクリーンできた
準備風景

2013929hon.jpg
本のお披露目準備もばっちしです。


2013929ino3.jpg
そろそろとく主総会はじまります。


2013929かいし
はじまりました

2013929maikl2.jpg
銀行員によるマイケルジャクソン。
2013929maike3.jpg


2013929ino2.jpg
議題1にはいって本の報告とこれまで本店の営業はどんなことをおこなってきたかを報告しました。
みなさんそれぞれ個別のイベントだったのでしらない人はまったくしらないまま終わってしまうのがとくいの銀行のイベントの特徴ですね。

2013929ino1.jpg
まだ開業まもないころはひきだすという文化がないので銀行が独自にひきだしていきました。なつかしの散歩企画。

2013929ino5.jpg


]
議題2 とくいの銀行ななつぼし商店街支店の報告。


2013929ino4.jpg

2013929kaigi2.jpg

2013929kaigi3.jpg

2013929kaigi1.jpg



最後のミーティング風景。

個人個人に合わせた企画が多い銀行なので一同に集まって振り返る貴重な機会でした。
みなさんありがとうございました!

6.25 団地保健室

梅雨の中休みの日差しのなか、団地保健室が開かれました。
元看護師である高木さんの「健康チェック」が引き出されたからです。



IMG_8506.jpg

以前も大盛況だった健康診断。
今回は現役の看護師さんを筆頭に、あおぞら診療所のスタッフさんたち6人できてくれました!

IMG_8509.jpg

最初に受付をします。
身長・体重・年齢・性別などを記入します。

IMG_8504.jpg

そのお隣では血圧測定。

IMG_8510.jpg

これは骨密度を測定する機械。足ではかります。

IMG_8514.jpg

それから体脂肪率。

IMG_8518.jpg

最後に看護師さんが健康診断の結果をもとにカウンセリングをしてくれます。
ひとりひとり時間をかけて丁寧に説明してくれました。

IMG_8517.jpg

いこいーののスタッフも、銀行員も、みんな健康診断していただきました。
なかなか、ボランティアで受けることの難しいサービスだと思います。
そんななか、わざわざ機材を運び込んでまで開催してくださったみなさんには頭が下がる思いです。
本当にどうもありがとうございました!

あおぞら診療所

(足立)

5.30 「風呂敷の包み方」ひきだし会

団地在住の長谷川さんがひきだした、岩田さんの「風呂敷の包み方」。
頭取・銀行員をほとんど介さない、参加者による自主企画の形で開催されました。
長谷川さんがチラシをつくり、お二人で日時などを調整してくれました。

IMG_7239.jpg

パッチワークの風呂敷をしいて準備。
いこいーのにいた他のお客さんにも声をかけます。

IMG_7244.jpg

まずはティッシュの箱を包みます。

IMG_7251.jpg

こんな感じ。このまま使えます。

IMG_7261.jpg

次はペットボトルを包みます。

IMG_7287.jpg

持ち手をつくって完成。

IMG_7286.jpg

おしゃれな使用例はこちら。ポーズも重要です。

IMG_7301.jpg

これはスカーフですが・・・

IMG_7294.jpg

スイカに見立てたボールも包めれば、

IMG_7304.jpg

腕を通して、どてら? ちゃんちゃんこ? にもなります。まさに万能。

IMG_7280.jpg

これが、

IMG_7273.jpg

こうなって、

IMG_7277.jpg

こうなります。おしゃれなバッグに。

IMG_7319.jpg

酒瓶の包み方。難しいときは輪ゴムを使って・・・

IMG_7323.jpg

はい完成。これは女性用の包み方とのこと。

IMG_7315.jpg

こちらが男性用。一升瓶を小脇に抱えて遊びに行けば粋かも。

IMG_7338.jpg

最後に本日の成果です。

IMG_7321.jpg

10人近い参加者が集まってくれました。
今回のように、参加者の自主企画という形は理想的でした。
それは、銀行の枠をこえて、とくいの交換が自然と日常の一部になっていくことだからです。
ちょとく・ひきだしだけでなく、みなさんの自主企画をお待ちしています!

(足立)

5.13 ひきだしイベント「堕落論」

daraku1.jpg
団地在住の水上さんが、もともとは高校生があずけ、銀行員の足立さんとの共同企画となった「読書会」をひきだしました。

経緯の紹介、自己紹介

取手にも坂口安吾がいた

取手の作家がつくった安吾をテーマにした映像作品をみる「千代屋の詩」

段落ごと輪読

感想を話し合う

「私の堕落論」を書いてみる。

こんな流れで会が進行。

中高生、小さい子ども連れで興味があるけど参加しにくい主婦の方、あら還の主婦などなどが参加した堕落論読書会。

自分に即して考えたり、現代を踏まえてどう生きるか考えたり、
もしかしたら団地やいこいーのについて住民とともにいろいろ考える
いいきっかけになるんじゃないかと思ったり。

とてもおもしろかったです。
以下私の堕落論。

darakukai.jpg

darakuhasegawa.jpg

darakukobayashi.jpg

darakumizukami.jpg

「落ちてからはじまる」
とはこころにとどめておきたい言葉です。

ホームNext >>

カテゴリ

プロフィール

とくいの銀行

Author:とくいの銀行
とくいの銀行はとくいなことを交換するための銀行です。
取手市井野団地「いこいーの+TAPPINO」内で井野本店営業中
取手アートプロジェクト コアプログラム〈アートのある団地〉

最新記事

ちょとくひきだしフォーム

「とくい」を引き出したい方は、件名に引き出したい「とくい」の名前、本文に引き出し希望日、ご要望を明記してください。

お名前:
メール:
ひきだしたい「とくい」名:
ご要望、希望日など:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。